2018-08-20

風通しの良い職場環境を手に入れるためのアドバイス

 会社の雰囲気が嫌だと感じる人がいるが、自分もその職場を作っている一人であることは事実である。嫌な雰囲気に染まってしまったり、諦めたりするのではなく、まずは自分から動いて職場を変えていきたいものである。

 例えば派閥などがあって人間関係が良くないのがあからさまである場合、休憩時間なども気まずいものだ。そんな時でも、できるだけ笑顔で楽しく話すように心がけることで、社内に笑いが戻ってくることがある。少しでも楽しい空間になるように、楽しい話題を取り入れてみよう。また、仕事場の環境が暗くて憂鬱になるというケースや、片付いていなくて集中できないというような場合もあるだろう。その場合は、仕事場を整理整頓して快適に働ける空間に変えていこう。インテリアを明るい色に変えたり、花を飾ったり、デスクなどの配置換えをしたりするだけで、ガラリと仕事場の環境も変わることがある。会社の理解が得られるのであれば、可愛い小物やおしゃれな雑貨などを各所に置くことで、居心地の良いオフィスになるだろう。毎日通う会社だからこそ、綺麗でおしゃれにしておきたいものである。

 しかし、このように、人間関係や環境においてどうしても自分たちで変えることができず不満が募る場合には、先輩や上司に相談してみるのも一つの手段だ。職場の雰囲気は仕事での成果や売上などにも関わってくることなので、目を背けずに良い方向へと変わるようにみんなで改革改善していくことがベストといえるだろう。あなたの職場の雰囲気がもしもあまり良いものでない場合は、★ー★職場の雰囲気大丈夫??★ー★といったサイトを参考にして、できることから実践してほしい。